ハイアス・アンド・カンパニーのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに ハイアス・アンド・カンパニー について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 5件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 37.0 29.7 47.1
平均給与(万円/年) 410.0 440.2 48.4
有給休暇消化率 66.7 50.1 54.7

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業はやや多めでしょうか。残業多いランキングで上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。ハイアス・アンド・カンパニーの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

(かなりの割合で)早朝の出張や面接で睡眠時間が1~2時間しか取れず、生産性が著しく低下しています。

voice

会社の基本姿勢は、24時間365日働くことです。

voice

社長や役員は「生産性を上げたい」と言いながらも、会議が頻繁で長時間(土曜日や平日でも10時から21時など)、会議後の食事(各チームで今後の方針を決める)が深夜(深夜や2時)まで続いているのが現状です。

voice

そもそも、内勤者でも残業しないという考え方が、この会社には欠けているように思います。

voice

担当業務によっては残業が多いです。

voice

産休育休の実績はあるようですが、そもそも残業が多いので、産休を取ることで他の社員の不満が出てしまうのではないかと思います。

voice

夜遅くまで客を楽しませて 根性論で丸め込んで 契約させる方法。

voice

朝遅く出勤しても夜遅くまでいることで補えるので、子育て中のママさんにはとても働きやすい職場です。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

基本的に休みがなくて離婚に直面して辞めた人もいます。

voice

私が入社した理由は、上場企業を目指しており、日本の生活環境の向上を目標にしており、将来性があると感じたからです。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。ハイアス・アンド・カンパニーの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

直近1年間に稼いだ粗利の4分の1が年俸で、これを16分割したものが月給で、月給は給料の2ヶ月分のボーナスとなっています。

voice

給与の内訳は入社直前にしか教えてくれませんが、例えば税引き前の月給が30万円の場合、基本給21万円+残業代9万円(45時間)となります。

voice

仮定の税引前30万円のうち、月給9万円(残業45時間)ということは、基本給が21万円ということになり、労働時間や労働日数と比較しても信じられないほどの低さです。

voice

コンサルタントの立場からすると、あなたのお給料をもらっているんだから、いい仕事をしなきゃいけないという焦りがあるんですよ。

voice

自分の給料を稼ぐために夜遅くまで働いているので、そういう意味ではとてもやりがいがあります。

voice

完全に実力主義の会社なので、頑張ればすぐに給料が上がるというわけではありません。

voice

半期ごとに昇格・昇給がありますので、入社1年でプロジェクトリーダーになれます。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。ハイアス・アンド・カンパニーはどうでしょうか。

voice

ブラック企業も裸足で逃げ出す超濃厚な文化を持っていた。

voice

入社前に聞いていた仕事内容やライフワークバランスとは違う。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

紙の営業マンは徹底的に叩きのめされ、成績不合格になると、上司は復習と称して深夜まで嫌がらせを続ける。

voice

一定以上の成長を求められない事務作業を押し付けられると、誰かを叩きのめすことしかできず、認められたくてもスキルが低い社員同士のマウンティング作業は目に余るものがある。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

年に4回の合宿は3泊4日で朝9時から深夜2時までの合宿が義務づけられ、毎週土曜日には営業経過報告書の提出が義務付けられていたので、仕事がないと続けられないと感じていました。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

昔のベンチャーリンクやエルシィ・Eの手法を踏襲しており、社風は根性論になっている。

voice

超ハードワークを当たり前にこなす精神力がすごい。

voice

日常生活では、合理化を求められながらも、突然の飲み会に参加せざるを得ないなど、非合理性の要素が多く含まれていました。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

年俸制のため、退職時期は限定されません。

voice

人の出入りが激しく、入社してすぐに辞めてしまうことで、人事部の退職処理のリズムが少し麻痺していたのではないかと思います。

voice

面接で「大変な職場です」と言われ、誰もがある程度の覚悟を持って入社すると思いますが、その大変さを理由に退職する人が後を絶たないのは、入社前には想像もつかないような現実があるからでしょう。

voice

退職金も残業代も福利厚生もないので、まともな給料をもらっている人はいますが、実際の時給は大企業や中堅企業に比べて安いです。

voice

いくら査定しても、試用期間中に気に入らないと判断したら即日解雇されるドライでブラックな文化。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。