ユニアデックスのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに ユニアデックス について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 43件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 20.7 29.7 53.6
平均給与(万円/年) 574.5 440.2 57.2
有給休暇消化率 66.7 50.1 54.7

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • どちらかというと給与が高い会社のようです。上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

ユニアデックスに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、ユニアデックスと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。ユニアデックスの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

コールセンターで働いていましたが、残業や深夜があればそれなりに稼げます。

voice

夜勤や休日出勤が嫌な方は奉仕活動をしない方が良いと思いますので、気をつけてくださいね。

voice

休日出勤や深夜手当もあるので、土日や深夜にたくさん働いている人は高収入を得ることができます。

voice

残業は考慮され、上司からは「無理をしないように」と気を遣われ、体調不良などで休むように言われています。

voice

17時半になると、部長や部長などの上司が早く帰れる人を励ましてくれたり、無理な残業をさせないように気を配ってくれたりしています。

voice

案件数が多いと土日出勤も珍しくありませんが、その分残業や代休もしっかりと取れるので、この業界としてはワークライフバランスが取れているのではないでしょうか。

voice

部署にもよると思いますが、結構忙しかったので、私生活を大切にするというよりは、残業代のために頑張りたい人向けだったと思います。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

定年退職後も雇用を延長している社員は多いですが。

voice

お客様からの無理な納期で残業が続き、体調を崩してしまったことが最大の退職理由だと感じています。

voice

派遣社員だったので将来が不安で退職し、深夜勤務で生活リズムが崩れてしまったので、再構築のために退職しました。

voice

かなり感情的な社員(30代半ば)がいて、怒鳴られるのが嫌で退職しました。

voice

勤続年数の長い女性が多く、退職会に参加している女性も多い。

voice

私が退職した一番の理由は、もっと人を介在させるような仕事をしたかったことと、社内の雰囲気が悪かったからです。

voice

クビにはならないし、年を重ねれば多少はもらえるだろう。

voice

育児関連の福利厚生を一切利用せずに退職したので、利用していない人のモチベーションを上げるような制度があればいいのにと思うこともありました。

voice

物事の決定が遅く、時間がかかりすぎて、商機を逃すことが多く、息苦しさを感じて退職を選択した。

voice

夜勤明けで生活のリズムが崩れたので退職しました。

voice

拘束時間が長くストレスの多い環境のため、男性は生き残り、女性は体力の差から結婚と同時に退職するのが通例となっています。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

部署にもよりますが、有給休暇は比較的取りやすいです。

voice

休みを取りにくい環境ではなく、自分の都合に合わせて有給休暇や代休が取りやすく、夏休みも5日以上の連休が取れます。

voice

有給休暇は月に一度は必ず取得している社員もいたようですが、無料でした。

voice

部署によっては、休みがなく、サービス残業ばかりしているところもあるそうです。

voice

有給休暇が取りやすいので、バランスが良いですね。

voice

年休も取得しやすく、必要な仕事をしていれば、あまりこだわることはありません。

voice

有給休暇の取得率は11日で、この業界では約50%と高くも低くもない。

voice

そういったことはあまりないので、複数のプロジェクトが一度にトラブルになると、帰宅が遅くなったり、有給休暇が取りづらくなったりします。

voice

所属部署にもよりますが、東京のフィールドエンジニアは休暇の申請や勤務時間、退社の自由度が高く、有給休暇の取得も積極的に行っています。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。ユニアデックスの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

70%達成でも150%達成(0.1ヶ月、0.2ヶ月の差)でも、売上ではボーナス額は変わりません。

voice

最近では年に5ヶ月近くボーナスが出るようになり、年収も年々上がってきています。

voice

仕事内容の割には給与水準は良いのですが、ボーナスや福利厚生は年々削減されています。

voice

この業界は残業が多く、夜勤や休日出勤もありますが、すべての手当がついているので、給料が2.5倍になる月もあります。

voice

住宅手当、家族手当などがあり、基本給が少ないのでボーナスも少ない。

voice

辞めて初めて、産休中は給料が出ない会社が多いことを知りました)。

voice

給与は基本的に年功序列に基づいており、大幅に上がることはなく、社内で働きやすい年配の方が第一線で活躍する若手よりも給与が高い。

voice

当時は、ボーナスが出れば感謝しなければならないという雰囲気でした。

voice

勤続年数が増えれば上流工程へのシフトも可能ですが、給料に見合わない。

voice

同業他社に比べて給与体系は低めですが、ワークライフバランスは良好です。

voice

どこの会社でもそうですが、若い人の給料が少ないからでしょうか。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。ユニアデックスはどうでしょうか。

voice

表面上は労務管理しかしていませんが、実際にはブラックな要素があります。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

セクシャルハラスメントやパワハラの研修もありました。

voice

これも部署にもよると思いますが、実際には社員からのパワハラもあると思います。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。