ソニーネットワークコミュニケーションズのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに ソニーネットワークコミュニケーションズ について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 22件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 31.3 29.7 49.4
平均給与(万円/年) 546.8 440.2 55.7
有給休暇消化率 58.4 50.1 52.4

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • どちらかというと給与が高い会社のようです。上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

ソニーネットワークコミュニケーションズに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、ソニーネットワークコミュニケーションズと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。ソニーネットワークコミュニケーションズの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

仕事の忙しさにもよりますが、もちろん残業もあります。

voice

裁量労働制で残業代が出ないため、エンジニアとして入社すると長時間の残業を強いられる。

voice

技術者にとっては、残業代も残業代も当たり前のように支払われず、かなり待遇が悪いようです。

voice

雇用形態が一時的なものであったため、意図的に残業を強いられたことはありません。

voice

残業が多い部署に配属されると、ワークライフバランスとは程遠い生活になってしまうかもしれません。

voice

私がいた部署では、早退や残業をしないことが賞賛される文化がありました。

voice

働きたくても残業ができない、サービス残業ができない、などなど、年俸制なのです。という状況でした。

voice

会社全体で残業が当たり前で仕事量も多いため、体調不良を理由に退職することにしました。

voice

残業が非常に多い会社なので、管理職として育児と他の責任を両立させるのは難しいと思います。

voice

他部署との残業時間の差があるので、改善してほしい。

voice

終電まで頑張れ!終わるまで残業!残業?何を言っているんだ?今週は家にいない...一昨日から寝てない...周りに今週は家にいないなんて自慢話を聞いたことがない...。

voice

過剰な残業はあまりなく、飲みに行ったり、食事に行ったりして周りの人と仲良くしている人が多いです。

voice

エンジニアは待遇が悪く、残業は多いですが、基本的には裁量労働で、月5000円給料が上がればフツーです。

voice

理由もなく残業している社員への指導はなかったようです。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇も取りやすく、長期旅行にも行きやすい。

voice

体調が悪い時などは配慮してくれますし、場合によっては休んでくださいと言ってくれることもあります。

voice

休暇については、事前に休暇の宣言はあったが、事後に否定されることはほとんどなかった。

voice

事前に希望すれば休暇も取りやすく、嫌な思いをすることもありませんでした。

voice

月の残業時間が45時間を超える場合は申請が必要ですが、申請は形式的なものでしかありません。

voice

仕事を整理して引き継ぎさえすれば、有給休暇取得を非難されるような雰囲気はありませんでした。

voice

もちろん仕事の調整は必要ですが、社員は月に1回有給休暇を取得し、年に2回は連休を取得することができました。

voice

休みの取りやすさは部署によって異なりますが、技術系でない限りは、有給休暇が適度に取れる環境です。

voice

当時は新卒社員でしたが、有給休暇などは希望通りに取得でき、仕事さえきちんとすれば自由な雰囲気でとても働きやすかったです。

voice

長期休暇を取る人が多く、休まなければ部署によっては上司が昇進させてくれます。

voice

有給休暇も普通に取れるし、退社時間も調整できるし、給料もまともにもらえる(例:30代で600万円台)。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。ソニーネットワークコミュニケーションズの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

ボーナスは常時2.5ヶ月分、特別ボーナスは毎年必ず支給されます。

voice

評判と給料の差はあまりない印象です。

voice

今の給料がわからない...。正社員の給料の話があまり出てこなかったので、正社員の給料がわかりません。

voice

当時は毎年のように年末ボーナスが支給され、退職金ポイントによる退職金制度もあったので、トータルの報酬はかなり手厚いものだったと思います。

voice

良くも悪くも年功序列なので、仕事がうまくいっても大きな昇給にはならないし、仕事がうまくいかなくても給料が下がるわけではないので、人によってはモチベーションの低下につながることもあると思います。

voice

仕事量や仕事の量に見合った給料だと感じました。

voice

ベアが少なく、上司は部下の昇給に興味がなく、昇給のために働かない。

voice

それなのに給料はまぁまぁなので、資格試験や育児などプライベートの時間を大切にしたい人には良い会社だと思います。

voice

部門との相対的な評価であり、上位の業績者には標準ボーナスに対してプラスの評価が与えられます。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。ソニーネットワークコミュニケーションズはどうでしょうか。

voice

上司はとても寛大で、ブラック企業で言われているような「休みが取れない」なんて話は聞きません。

voice

全社員と管理職はライフワークバランスを重視しています。

voice

産休からの復帰者も多く(役職も含めて)、ライフワークバランスの良い会社です。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、ソニーネットワークコミュニケーションズではどのような現状でしょうか

voice

新卒で入社して1ヶ月も経たないうちに、うつ病でチューターがいなくなり、後任の人も転職したばかりで社内のノウハウも研修経験もなく、どうしたらいいのかわからなくなってしまいました。

voice

私の場合は、新卒で家庭教師をしていたのですが、梅雨が明けた頃には再発しなくなっていました。

voice

メンタルヘルス不調の社員には厳しく、休職は大きなマイナス要因になります。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

成果を出すのもスキルを磨くのも面倒だし、出世もしたくないけど、毎日適当に暇つぶしができてクビにならない職場が欲しい、女性特有の派閥や嫉妬を許容できる職場が欲しい、という人にオススメです。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

人事部長の人柄がムカつくので、相談されて話しかけられても、聞く耳を持たず、責任を押し付け、逆に自分の年齢や立場以下の社員にパワハラをするなど、かなり陰湿です。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

無気力な上司、仕事をしない先輩、おしゃべりな後輩など、問題のある同僚に対応し、無理難題を一つ一つこなしていくことが研修の一環としてできるようになれば、一日で一皮むけたような気分になるはずです。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

退職した理由は、ウェブの仕事をしていたのですが、あるプロジェクトで力不足を感じ、もっと勉強しないといけないと思ったからです。

voice

退職金は毎年必ず積み立てられており、自己都合で退職しても全額が支給されます。

voice

老人捨て身のような部署ではありませんでしたが、早期退職を求めて部署を一掃したことも何度かありました。

voice

もちろん退職金制度があるのは良いのですが、家賃補助がないのが不満です。

voice

自由な社風のため、独立心の強い人が多く、それが退職の決め手となりました。

voice

何よりも、社長と副社長を品川に引き入れるために、会社を上場廃止にして、成長していた芸能界を辞めたことが、彼の退社の理由である。

voice

他にも上司にキレる人が多く、対応に手間がかかるので、意味がないし、スキルアップにもならないので退職しました。

voice

親会社が大きいため、単一事業会社としての危機感に欠け、安定性を求めすぎていると感じ、成長を求めている段階の人間にとっては学ぶことが少ない環境であったため、退職を決意しました。

voice

ガラスの天井を感じて退職を決意しましたが、今は制度が整っており、女性が子育てをしながらイキイキと働ける環境になっていると思います。

voice

管理職以上は先祖代々の組織に異動したり、比較的短期間で成果が出ないと事実上降格させられたりする企業文化である。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。