ウィルオブ・ワークのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに ウィルオブ・ワーク について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 245件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 28.4 29.7 50.5
平均給与(万円/年) 323.5 440.2 43.8
有給休暇消化率 50.1 50.1 50.0

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 給与水準に関してはやや厳しい会社かもしれません。平均給与下位20%の水準が見えています。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

ウィルオブ・ワークに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、ウィルオブ・ワークと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。ウィルオブ・ワークの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

負荷が大きいので、基本給のアップをお願いしたいのですが。

voice

何より、自分の口座を知らないからといって、給料を翌月に回す意味がない。

voice

給料は平均的で悪くないし、クレーム対応の研修も充実している。

voice

給料が安くて辞めていく社員をたくさん見ました。

voice

通信関係の仕事の多くは給料が低すぎるのは否めないと思います。

voice

給与額については、同じ部署でも上司によって減額されます。

voice

基本給が派遣のスタッフより少なくて、残業代が出るから結局派遣のスタッフより高くなるのには驚きました......。

voice

ここで働いていて一番やりがいを感じたのは、接客のインセンティブで、月給70万円、年間100万円近くの基本給以外のインセンティブを得ることができたことです。

voice

シントメディアは休日出勤の契約をしていたため、月給の他に残業代や休日出勤手当を請求していた。

voice

給料だけを見れば、平均的な会社よりも多く貰えます。

voice

2年ほど勤めていましたが、一度だけ給料をもらっただけで、その後はやめてしまい、また給料がもらえませんでした。

voice

部署によっては、給与の前払いが可能なところもあるようで、給与の支払いの自由度が高いので助かります。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。ウィルオブ・ワークの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

週休2日制ですが、10回以上の連続勤務や残業がほぼ毎日あるという社員もいます。

voice

新機種の発売は、早朝から深夜までの勤務となる場合があるので注意が必要です。

voice

残業が当たり前の職場環境で、当時の社員は夜10時頃まで働いていました。

voice

派遣社員として働いているので、残業はほとんどありません。

voice

深夜勤務のため、昼夜を問わず、1日の勤務時間が12時間以上あるため、仕事が中心になりがちです。

voice

2016年頃から全社を挙げて労働環境の改善や労働時間の削減に取り組む方針が強く、特に残業時間の削減は顕著に改善されています。

voice

社員の成長やマインドフルネスの面での仕事の指導が少なく、残業時間が長い。

voice

例えば、深夜勤務の女性のための更衣室や休憩室には鍵をかけたり、専用の休憩室を設けたりしていました。

voice

管理職の方は比較的若くて人当たりの良い方が多いのですが、長時間労働が当たり前のため、ワークライフバランスをとるのが難しいです。

voice

残業で稼ぎたい方には向かないかもしれませんが、自分の時間を取るのには良いと思います。

voice

残業がなかったので、自分の時間を作ることができました。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

半年後には有給休暇を取り始めることができましたし、取りにくい雰囲気もなかったので、自分に合った使い方ができると思います。

voice

休暇などの取得が難しく、退職を決めてからは有給休暇を使い切ってしまいました。

voice

有給休暇の付与日数は安定しており、消化率は100%。

voice

有給休暇も申請すれば取得できるので、それなりに頑張ってくれていると思います。

voice

締め切り日に残業申請書を提出したところ、会社から一方的に「10分単位で要求された残業はすべてカットするように」と通達されました。

voice

昨今の働き方改革や健康経営の推進を背景に、有給休暇の取得率を高めるために、有給休暇の取得を促すメールを配信しています。

voice

一定期間勤務した後、有給休暇を取得することができます。

voice

上司やチームの状況に応じて、有給休暇が取りやすかった。

voice

会社から産休が取れると言われているので、有給休暇を使った方がいいと言われているので、休みが取りやすいです。

voice

法人配属(正社員)の場合は、8時間×21日の勤務が義務付けられているため、病気や葬儀などで1日でも休まなければならない場合や、21日に満たない場合は減給の対象となります。

voice

私がいた部署や役職は、有給休暇が比較的取りやすかったです。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。ウィルオブ・ワークはどうでしょうか。

voice

一般的な派遣会社なので、特に劣悪な環境ではありません。

voice

自分がかなり成長できる環境に恵まれていた頃は、悪い上司は毎日のように罵倒的なノルマを課せられていて、精神的にタフでないと厳しい状況でした。

voice

クライアントや社内でのハラスメントも多く、精神的・肉体的ストレスは尽きません。

voice

会社や業種にもよると思いますが、私は量販店の仕事で定時退社ができたので、仕事とプライベートを両立することができました。

voice

現場ではほぼ定時に起きられたし、人間関係も良かったので、仕事もプライベートも充実していました。

voice

ライフワークバランスは特に良いとは言えませんが、悪くはないと思います。

voice

人材派遣の仕事に就くには、精神的に強くなければならないと実感しました。

voice

精神的にも肉体的にも自信のある方は、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

数字をこなす仕事なので、結果が出ないと上司の指導がパワハラ並みにきつい(直接利害が対立するので)。

voice

パワハラのイメージが強かった。

voice

休みを希望するアルバイトが多く、希望を全て叶えてシフトを組まないとパワハラと言われ、アルバイトを辞めざるを得ませんでした。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

何度かレクチャーしたのですが、一向に改善されず、その都度、缶詰のような言い訳をして逃げようとします。

voice

基本的にはヤマダ電機や携帯キャリアなどの家電量販店に出向しているので、出向先の店長が業務上の優位な立場を悪用しても逆らうことはできず、疑わしきは強制的に除名や出入り禁止になることもあります。

voice

私たちの文化では、「ホウレンソウ」ができる人が少ないので、自分の背中を見て育ってほしいし、できていない人は大きな声で叱るので、心の強さが必要だと思います。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

支店長以上の人は体育会系が多いのか、気合を重視しているためか、自分の首を絞めているようで、なかなか結果が出ない。

voice

悪い意味での新卒文化であり、サークルのような上下関係やコミュニケーションが合わない人には合わない。

voice

専門性の高い知識が必要とされる業界ですが、何もわからないまま現場に出てしまうので、求職者からすると、体育会系の未経験の素人扱いされているような感じがします。

voice

メンタルの問題ではないと思いますが、ある程度のトレーニングは必要だと思います。

voice

なるべく目標を追求しているので、ノルマが嫌いな人はノルマをしない方がいいと思いますが、安心してください。

voice

ノルマではありませんでしたが、目標台数を売るために上司がしっかりと教えてくれるので、契約が決まった時はとても嬉しかったです。

voice

例えば、1日単位の契約数や月単位の契約数を日次で報告し、月単位のノルマを課していた。

voice

配属先によっては、時給が高くなったり低くなったりする場合があります。

voice

私が配属された部署は、個人のノルマがなく、店舗全体が一丸となって目標を達成していくので、達成した時の充実感が大きかったです。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

友好的な辞任を望んでいたが、なかなか折り合いがつかず、後味の悪い結果となってしまった。

voice

私の周りにも無断欠勤して出勤しなくなった人がいましたが、よほどの特別な理由がない限り、きちんと意思を伝えればスムーズに退職できると思います。

voice

年配の方がいないので、途中で辞めてしまう人が多い会社だと思います。

voice

スケジュールが合わなくなったので退職しましたが、とても働きやすい環境でした。

voice

働けば働くほど、本社の上司や事務の信じられないようなこと(給料の違いなど)に不安を覚え、退職しました。

voice

定年退職の時期になると変わってくるようですが、紙に時間を書いてFAXするのがルールでした。

voice

職種にもよりますが、現場社員は仕事の引き継ぎがないため、離職率が高いです。

voice

離職率の低さが魅力の一つだったようで、自己破産はそれだけで苦しむことになりそうです。

voice

同じクラスの方で退職される方がいますが、退職される方の話をもっと聞くべきだと思います。

voice

転職のために退職しましたが、転職に必要な書類の発行は比較的スムーズでした。

voice

面接はなく、契約は自動的に更新されるので、退社時に確認する必要があり、ややこしい。

voice

派遣社員が突然辞めていくことが多く、人に不信感を抱くこともありました。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

遅かったので、もう少し早く釈放状が自宅に届いていればよかったと思います。

voice

派遣社員の欠員が発生した際には、急遽現場に合流するために現場のユニフォームを持ち歩いたり、現場の人と交代したりと、柔軟性、適応力、体力が求められました。

目次に戻る

「法令遵守」のクチコミまとめ

法令遵守に関するクチコミをまとめています。法令遵守の姿勢が希薄な企業は関係者全てが不幸になる可能性もあるため、内容の把握をぜひおすすめします。

voice

労働者の階層の末端を支える仕事なので、派遣社員の勤怠管理、不備の謝罪、犯罪発生時のクレームなどが常に発生しています。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。