西日本シティ銀行のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 西日本シティ銀行 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 64件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 福岡県平均 偏差値
平均残業時間(月) 22.9 30.6 52.8
平均給与(万円/年) 362.2 361.6 50.1
有給休暇消化率 71.0 40.1 58.5

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある福岡県のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • かなり有給休暇が取りやすい会社のようです。

西日本シティ銀行に似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、西日本シティ銀行と以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。西日本シティ銀行の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業時間は年間360時間を超えており、完全な手当ではありません。

voice

まだ若かったので、毎日の残業と低賃金にはもう耐えられませんでした。

voice

休みを取らなければならないので、残業を少なくする努力をしたと思います。

voice

学校の就職の先生から残業が少なく働きやすい金融機関だと聞いて入社を決めましたが、一般社員の中にもサービス残業が多く、裏方の事務員として働いていたにも関わらず、当たり前のように売上ノルマがあることに驚きました。

voice

残業するなと言われていたが、仕事量や売上目標は変わらず、時間内の負荷は大変だった。

voice

長時間労働を美徳とする企業文化です。

voice

残業ができなくなって給料が減ったという話もよく聞きます。

voice

先輩よりも数字を作っていたので、クソッ!?これを自分の糧にしてやる!」。だから、無理やりな残業も自分の肥やしにしてしまった。

voice

正社員として採用された場合、特に営業が始まるととても忙しく、残業が当たり前になります。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇は、取得日数の半分を強制的に取得させています。

voice

5連休に加えて有給休暇が6日あるのですが、その休みと土日を組み合わせて連休を取ろうとすると、周りから白い目で見られてしまう雰囲気があります。

voice

理屈では、平均退社時間の短縮、早帰り、有給休暇の取得、代休の取得などに力を入れているように見えるが、実際は裏方として働いている社員が多いのが実情だ。

voice

有給休暇は平日に年間10日程度取得できるように設定されているので、九州の他社と比較しても良いと思います。

voice

銀行から有給休暇を取ってほしいと言われましたし、金融機関特有の連休もあるので、休日に関しては問題ないと思います。

voice

数年前までは、申告していない土日に出勤したり、有給休暇として出勤簿に記載したまま他人の身分証で出勤したりするのが当たり前でしたが、最近はそういうことが厳しく禁止されていて、ようやく社員の健康管理にも本腰を入れてきたように思います。

voice

上司が理解してくれなければ、有給休暇も取得できないかもしれません。

voice

人事部は休暇取得を奨励したいのではないでしょうか。

voice

昇給や有給休暇などの福利厚生も充実しています。

voice

ラインワーカーの中には、6年休2日で復職する人もいて、子供が4歳になるまでまともに休むことができます。

voice

入社してから2年ほどは、仕事での資格取得のための勉強に追われます。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。西日本シティ銀行の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

若い人は上司に詰め寄られる立場だけど、月給やボーナスの額が少ないので、正直自分にもできるかなと思いました。

voice

基本給では差を感じなかったが、ボーナスでは他の銀行の半分以下になっていた。

voice

事務や窓口の方は売上ノルマはありますが、給料やボーナスは総合職に比べてかなり低いです。

voice

同じ地域の他の職業よりも基本給が高いと思います。

voice

同じ期間でも後から見るとかなりの差があり、数字についていけないと同じ仕事をしていても給料が少なくなってしまう。

voice

初任給は平均的だと思いますが、ボーナスは同じ大学を卒業した友人や同じ金融業界の友人よりもはるかに少ないです。

voice

本社での事務職でしたが、一般的な事務職に比べて給料やボーナスは低いと思いました。

voice

福利厚生や給料がとても良く、福岡市内でも一定の生活水準を維持できると思いました。

voice

男性総合職を例にとると、入社4年目の最下位等級は年収300万程度だが、5年目以降は一通り覚えてくると、1等級上がって年収500万弱になる。

voice

事務的にも営業的にも厳しい割に給料は本当に安い。

voice

事務作業ができるのは当たり前で、営業ができないと評価されないし、給料も少ない。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。西日本シティ銀行はどうでしょうか。

voice

私が配属された支店はどうやら陰湿さNo.1だったようで、精神的に辛くて辞めてしまいました。

voice

昼休みを早々に切り上げるなどのサービス残業が多く、実質労働時間で計算された実質時給は悲惨なものでした。

voice

たいていの場合、山登りや座学など頭を鍛える科目があるので、支店に配属されると「研修所で2ヶ月間何を学んだの?支店に配属されても、銀行員としての立ち居振る舞いが身につかないので、「研修所で2ヶ月後に何を学んだのか」と言われるほどです。

voice

正社員の場合、最初の数ヶ月はほとんど定時退社が可能です。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

彼女に直接触れなければセクハラではありません。彼氏はいますか?早く子供を産まないと」などと言っても気にしないようにしてくれます。

voice

組織はハラスメントに敏感になってきているが、上司も同僚も個人の意識はまだまだ低い。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

お客様の対応に追われていた時に、お年寄りのお弁当のお世話を怠ったことで、非常に厳しく叱責された経験があります。

voice

現在は預金担当であるにもかかわらず、融資に関する講義を受講せざるを得ないこともあり、タイムリーでなかったり、役に立たなかったり、研修の意味が全く理解できないまま一日を過ごしてしまったこともあった。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

待遇面では、地元の他の会社よりは良いと思いますが、ノルマがかなり厳しく、達成しないと帰れない雰囲気がありました。

voice

ノルマに耐えられるかどうかが問題なので、メンタル面が重要になります。

voice

仕事量を減らそうとするのではなく、気合を入れて乗り切ろうという考え方です。

voice

体育会系の人との交流が好きで、負けず嫌いな方にはピッタリのお仕事です。

voice

ヒエラルキーが厳しく、体育会系が嫌いな人にはきつくなる。

voice

課せられたノルマをクリアしなければならないので、それができれば問題ありません。

voice

ノルマを達成できていないと上司からのプレッシャーがあります。

voice

一般事務職でも保険や投資信託にはノルマがあります。

voice

もちろんノルマはありますが、ノルマを達成できなかったからといって給料が下がるわけではありません。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

体力的にも精神的にも長く働ける会社ではないと思い、退職しました。

voice

ただのミスマッチで、業界研究不足で辞めることにしました。

voice

総合職として入行した女性は、全体的に結婚を機に退職しています。

voice

6年ほど勤めましたが、仕事がきつくて辞めました。

voice

当然、ノルマがあり、手数料の高い商品を提供しようとするインセンティブが高まっていますが、それが本当にお客様のためになるのか不安になって退職してしまう若手社員も多いようです。

voice

窓口などの業務や接客は苦にならず、人間関係も良好だったので、営業でなければ辞めていなかったと思います。

voice

私が退職した後に元同僚から聞いた話では、合併後のウエストバンク派閥は強いが、シティの社員も優秀で、特に優秀な女性は管理職に昇格して充実した仕事をしているとのこと。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。