CTCテクノロジーのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに CTCテクノロジー について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 31件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 26.6 29.7 51.2
平均給与(万円/年) 592.0 440.2 58.1
有給休暇消化率 75.2 50.1 57.1

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 比較的給与が高い会社です。平均給与の高さで上位20%以内に入る企業のようですね。
  • どちらかというと有給休暇が取りやすい会社のようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。CTCテクノロジーの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

IT企業としては平均的なのかもしれませんが、労働時間や残業時間は非常に多いです。

voice

残業・休日・深夜・長時間労働は当たり前で、残業やボーナスが年収の半分を占めるほどです。

voice

基本的には労働基準法に基づいて運営されているので、社員から残業の話はあまり聞こえてきません。

voice

場所にもよりますが、労基法の上限ギリギリまで残業していたり、VPN接続で在宅勤務をしていたりするほど評価される傾向がありました。

voice

有給休暇は使えますが、出勤した日に多くの残業が発生する可能性があります。

voice

24時間365日対応のため、携帯電話の待ち時間や夜勤があり、夜中に起こされることもしばしば。

voice

工事やメンテナンスの担当が分かれるなど、スキルが偏りがちなので、スキルアップのために自己学習の時間を確保したいが、残業時間は限られている。

voice

残業は非常に多く、働けば働くほど評価されます。

voice

原則20時退社、忙しい時は終電になることもありますが、残業代は全額支給されます。

voice

時には、朝遅くまで仕事をしても終わらず、次の日には出勤してしまうというハードスケジュールの時もありました。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇も取りやすく、利用率も高いと思います。

voice

業務を調整すれば有給休暇も取りやすいし、上司も気を遣ってくれて細かいことは気にしてくれない。

voice

長時間勤務でも有給休暇が取りやすく、病欠も取りやすい。

voice

まだ2日しか働いていないのに、なぜか有給を使わずに休んでしまったような気がするのは、代休が取れるからです。

voice

配属部署にもよりますが、残業はほとんどなく、有給休暇も取りやすいです。

voice

夏季休暇は5日取得できますが、有給休暇は2日取得でき、会社は3日の休みを追加してくれるので、有給休暇の節約になります。

voice

部署にもよると思いますが、私が所属しているところは有給休暇の取得率がとても良いです。

voice

有給休暇も早めに相談すれば取得できますし、取りやすい会社だと思います。

voice

婦人科系の病気について話し合ったり、休んだりするのは気が引ける。

voice

人事権が強くないので、部署異動の申請がなかなか通らない。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。CTCテクノロジーの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

基本給は低いが、ボーナスは非常に大きい。

voice

給料やボーナスにはとても満足していますが、死ぬほど働きます。

voice

ボーナスは良いが、基本給はそこまで高くない。

voice

残業代は全額支給されるので、年収は残業量に大きく左右されます。

voice

待機手当や残業手当も充実しており、同業他社と比べても年収は高めです。

voice

過去最高の売上と利益を上げ続けているので、役職のない平均的な社員でも、年間ボーナス(総支給額)だけで約300万円にもなります。

voice

残業がかなり少ないのは魅力的ですが、給与がかなり低いのが問題だと思います。

voice

残業代は全額支給されますし、各種手当もあるので、収入は高いと思います。

voice

ボーナスは月数が決まっているのではなく、原資となるファンドの配分により、より良い評価を得ている人のボーナスです。

voice

残業や待機勤務(月2~3回程度の夜勤、休日の日勤、月7日の移動待機)の手当が大きいため、年収は高くなる傾向にあります。

voice

給料は他の同業他社よりも良いと思います。

voice

待機業務があるので、その分の給料は良いです。

voice

近年、ボーナスは減少の一途をたどっており、年々年収を落としている人も多い。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。CTCテクノロジーはどうでしょうか。

voice

丁寧にやって定時に帰ってくる生産性の高い仕事は評価されない傾向にある。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、CTCテクノロジーではどのような現状でしょうか

voice

入居管理は病的なほど細かく、月末になると社員の間では憂鬱なため息が流れています。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

適度なコンプライアンス機能があり、パワハラはほとんどないと思います。

voice

女性が体調を崩した場合、社員もセクハラを恐れ、深く追求せずに休むように促します。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

体育会系の多いこの会社では、忘年会などの費用を自分で待たなければならないので、大変だと思います。

voice

精神的にやられてしまう人が多いので、それなりの覚悟が必要ですが、給料が悪いので、そもそも入社はお勧めできません。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

退職した今でも、今までのキャリアの中で最高の会社でした。

voice

一般社員が上司を評価する制度がないので、ワンマン上司に悩まされて辞めることにしました。

voice

退職したら泊まり込みでと考えればいいのですが、仕事が忙しいときに資格取得を勧めるという一見無意味なことを許してあげたいと思う人も多いのではないでしょうか。

voice

-課長レベルが優秀とは思えない(一度課長に昇格すると平社員に降格しないので、30代前半の優秀な社員を活かせていない。

voice

出産後、仕事を辞めずに育児休暇を取得して復職する女性が多い。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。