ソフマップのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに ソフマップ について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 35件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 26.3 29.7 51.4
平均給与(万円/年) 371.9 440.2 46.3
有給休暇消化率 12.2 50.1 39.3

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与はやや低めでしょうか。平均給与ランキングだと下位30%以内に入ってしまうかもしれません。
  • 有給休暇を自由に取得できる会社ではない可能性が高いです。あまり期待出来ないかもしれません。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇は上司次第ですが、基本的には取得できません。

voice

その年は売上が良かったので、特別手当として2,000円が支給され、退社時には5日程度(合計10日程度)の有給休暇を取得することができましたが、さすがに全部はできませんでした。

voice

有給休暇のうち、家庭の事情による部分は考慮していますが、基本的には取得できない雰囲気の中で、シフトに有給休暇を申請することは勧めていません。

voice

有給休暇制度はありますが、取りにくい雰囲気があるのも事実です。

voice

有給休暇については、なかなか取れないので、労働組合の結成で改善されるかどうかはわかりませんが。

voice

積み立て(?)式なので、退職直前には数十日の有給休暇を取得する形になっていました。

voice

昔は有給休暇を取ることはほぼ不可能でしたが、今はある程度融通が利くようになっています。

voice

上記のような理由で休憩を取るのはとても難しいです。

voice

事前に希望を記載しておけば、休みも取得できます(特定のイベントへの出席は出席理由にならないと思ってください)。

voice

近年、労働環境が改善されてきており、有給休暇も取得できます(時期による)。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

年齢給とかもあったし、手取りもそれなりにあったんだけど、自分が正義だとは思えなかったから辞めた。

voice

私は労基署の指導を受ける前に退職したので、今は改善されているかもしれませんが...。

voice

会社の都合ではなく、自分自身の持病が悪化したために退職しました。

voice

うつ症状で休職したり退職したりする経営者も多いですし、メンタルが強くないと難しいと思います。

voice

退職後、別の視点からこの会社に関わってきましたが、それは今も変わっていないようです。

voice

家電業界全般が低迷しているとはいえ、売れ行きが悪いと上司から厳しく批判されたり、過去にはそれが原因でいじめられたり、退職したりした人も少なくありません。

voice

昔に比べて労働環境は良くなっているので、長く働きやすいのですが、優秀な人材が定着せず、辞めていく人もいて、もったいないです。

voice

私自身が優れた仕事をしているとは言いませんが、態度の違いにイライラしたので、どうにかならないかと思って帰りました。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。ソフマップの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

就業時間は長く、棚卸など残業も多いですが、やりがいのある仕事です。

voice

社員は月10時間、アルバイトは月5時間が目安ですが、フロアの平均を守るように言われているので、仕事ができる社員には残業代を注ぎ、休んだ分はすぐに帰るようにしています。

voice

私が勤務している店舗では、残業はほとんどなく、週休2日制(不定期シフト、希望も可)で、実働8時間は厳守されています。

voice

残業時間は月平均80~100時間でした。

voice

できるだけ残業をしないようにしていたので、明日はできることをやっていました。

voice

ビックカメラの連結子会社となってからは、残業時間の管理もあり、9時間勤務を維持しています。

voice

労基署とのやりとりが終わると、残業時間の管理が厳しくなり、サービス残業が発生しないような仕組みになっていた。

voice

今は改善されているのかもしれませんが、チラシを貼った時の営業中は、朝早くから出勤して開店前のテナント前で整理券を配ったり、部署によっては閉店まで残業したりしていました。

voice

スタッフの人数が少なく、年収に見合わないほど業務量が多く、忙しい時には残業時間が月20時間を超えることもあります。

voice

配属された部署によっては非常に忙しく、残業が発生することもあります。

voice

BICに吸収されてから極端な残業は減りましたので、それほど悪くはないようです。

voice

(代わりに営業手当はありましたが)残業は2~3時間が当たり前でしたが、週休2日のローテーション制でした。

voice

担当者は残業代なしでフラフラしていて、この間に私を含めて何人もの人が辞めていきました。

voice

徹夜をしている人も結構いたので、「ワークライフバランス」という観点だけで見ると、あまり良いことではありません。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。ソフマップの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

3~4年前は、残業がし放題だったので、給料に不満はなかったのですが、Bと提携してから急に残業しなくなり、収入が激減してしまいました。

voice

小売業では、残業ができれば給料はかなり高かったです。

voice

入社時は基本給19万円からスタートしましたが、退職時には19万1,000円まで増減しており、ここからが控除の対象となります。

voice

そもそも考えてみれば、実績がなくても適当にやっていれば最低限の給料はもらえる。

voice

もちろん、残業代や休日出勤手当も支給されていたので、週に1日でも休んで手取りを増やすために頑張っていた人もいました。

voice

基本給が18万円で残業はほとんどなく、会社が厳しく管理しているため、当時予定していた結婚して家族を養うことが非常に現実的ではないという理由で退職しました。

voice

ボーナスは年2回支給されますが、昨今の厳しい市況を反映して、その金額も厳しいものがあります。

voice

正社員になっても昇給制度がかなり貧弱で、入社2~3年目の社員でも昇給しても月収が1000円しか上がらないと言っていました。

voice

昇進試験がしっかりしていて、ボーナス査定も厳しい。

voice

接客などの資格をお給料に上乗せできる制度があります。

voice

基本的な昇給はありますが、10円単位なので、社内で昇給を目指す場合は、年に数回行われる昇格試験で社員を目指すことが大切です。

voice

給料は高くはなかったが、頼りにしてくれるお客さんがいる。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。ソフマップはどうでしょうか。

voice

週5日一人で事務作業をしていたのですが、精神的に参っていたせいか、しばらくすると体が悲鳴を上げてきたので、店長に報告したのですが、どうやら私が言う前に別のバイトが辞める話をしていたらしく、私が勝手に退職手続きをしていたのと混同されてしまったようです。

voice

親会社では、ぶらぶらしないように厳しい研修制度を設けており、出世しないぶらぶら社員を淘汰し、無理せず精一杯仕事をこなす体制を整えています。

voice

さらに、電話が鳴っていたら休憩を取らなければならず、あまり長い時間休憩を取ることができず、日に日に精神的に疲弊していくのが目に見えています。

voice

私の悩みは、労働環境が悪いことだと言われました。

voice

かなり体力勝負だったので、休みの日はほとんど寝て過ごしていました。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

上司の無茶な指示の中には、「1時間で1人でパソコン部門とノートパソコン部門を切り替えろ」など、物理的に理不尽なハラスメントともいえる指示が頻発していました。

voice

バックヤードでは、お客様の身体的特徴や話し方を笑いのネタにしているスタッフが多く、その中でのバックヤードが多く、雰囲気が最悪です。

voice

上司の悪口を広めていると思われ、予告なしにメールを停止され、上司は何時間も仕事をせずにメールの送受信をチェックしていました。

voice

商品を知らないとお客さんに罵倒されたり、中国人バイヤーに非難されたり、話し方でトラブルになったり(年配のお客さんに怒鳴られたり、若いお客さんに文句を言われたり)、ライバル店の価格調査に駆り出されたり、何よりも会計をするのが嫌でした。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

別のコーナーを担当していた当時の上司から何度も暴言を浴びせられました。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

社員同士で仲良く助け合う傾向がありますが、管理職の中には上下関係の傘の下で、厳しい言葉で叱責する人もいます。

voice

明らかに無理なノルマが設定されている場合もありますし(もちろん店舗や部署にもよりますが)、理不尽だと思われる場合もあります。

voice

特売品でもない限り、毎日のように売れ行きが厳しく、営業部長が店長に怒鳴り散らす。

voice

秋葉原なので、敬語が通じないと怒るお客さんは有楽町ビッグに行くので、敬語力が勝手に伸びない。

voice

指導的立場にある従業員の多くは、利益志向で高圧的で、すぐに怒鳴り散らすような人が多かった。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

体育会系の学校ですが、教育にはかなり力を入れているようです。

voice

気合の入ったガッツリした研修が多かったのですが、親会社のビックカメラは、かなりの人数を「経営者養成学校」に送り出して、さらに激しい研修を行っているようです。

voice

私は非正規社員だったので、それ以上の詳細はわかりませんが、とにかく体育会系だったので、ライフバランスの話があまり出てこない時代だったので、社内での努力はあまりありませんでした。

voice

監督にもよるので、全員が厳しい環境ではないと思いますが、ビックカメラの経営者が入ってきてからは、体育会系のクラブになってしまいました。

voice

それを売るのが主な仕事で、特にノルマはありません(どんな上司の下で働いているかにもよりますが)。

voice

私は後者です)私は基本体育会系で、ビックカメラのお偉いさんが来て質問したら、上司が決めた質問を自分の質問のように聞いてくださいと言われました。

voice

今はわかりませんが、当時は学生でもバイトでも、働く人には必ずノルマがありました。

voice

常勤レジの人もカードの契約数にノルマがあったらしい。

voice

アルバイトの時給は900円程度だったが、ノルマがあり、販売する商品の単価が高かったため、なかなか達成できなかった。

目次に戻る

「法令遵守」のクチコミまとめ

法令遵守に関するクチコミをまとめています。法令遵守の姿勢が希薄な企業は関係者全てが不幸になる可能性もあるため、内容の把握をぜひおすすめします。

voice

例えば、ソフマップタイムズに7000円で買えると書いてあるのに期限に間に合わなかったり、不良品を売っていてレシートで3日以内に持って来いと言われたり、レジの段階でクレジットカード販売の方が3%高いと言われたり(もちろん違法だと思いますが)......。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。