ココスジャパンのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに ココスジャパン について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 76件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 62.8 29.7 36.8
平均給与(万円/年) 422.6 440.2 49.1
有給休暇消化率 19.0 50.1 41.2

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残念ながら非常に残業が多い会社かもしれません。残業多いランキングで上位10%以内に入ってしまう可能性があります
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇を自由に取得できる会社ではない可能性が高いです。あまり期待出来ないかもしれません。

ココスジャパンに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、ココスジャパンと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。ココスジャパンの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

1年目は夏のボーナス、冬のボーナスともに30万くらいもらっていた記憶があります。

voice

給料に関しては、今はわかりませんが、まあまあで、仕事内容よりも少し安かったような気がしますが...。

voice

長時間労働や仕事内容を考えると、給与水準は低いと思います。

voice

体力と根気があり、あきらめずに5年間頑張ればエリアマネージャーに昇格でき、給料は店長とは比べ物にならないほど。

voice

給料はそれほど高くないので、それなりの覚悟が必要かもしれません。

voice

休暇や転勤、給料もハードワークの割には低いような気がします。

voice

40歳までは様々な手当がありますが、それ以降は年収は変わらず、さらに住宅手当などの手当がなくなるので、実際には給料が減ってしまいます。

voice

ボーナスは会社の業績に応じて変動し、良い年と悪い年では年間40万程度の差があります。

voice

休みは少ないですが、その分の給与は支給されます。

voice

給料も良く、カラオケの無料券やオーリングの無料券を渡されることもありました。

voice

なかなか休みが取れないし、社員数を減らそうとしているし(これからは基本的に各店舗に1人ずつにしたいそうです)、給料もまともだけど、月に4日も休める人になるのはキツすぎる。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。ココスジャパンの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業時間が60時間を超えると本部から叱られるので、全員が月に20~30時間のサービス残業をしています。

voice

基本的に残業はしないという会社の方針ですが、1店舗につき従業員が1人しかいないため、残業は必ず発生します。

voice

あなたが管理職であれば、最低でも月50時間以上の残業を覚悟しなければなりません。

voice

非管理職になってから残業代は支給されるようになりましたが、労働時間を削って生産性を求める声が強く、残業をさせない雰囲気です。

voice

店長やエリアマネージャーの中には、十分な休息が取れる店舗でも、時間稼ぎのために残業を強要する人もいます。

voice

上司によっては残業代が出ないこともあります。

voice

残業時間の管理や人手不足への対応をもっとしていくことで、働きやすくなるのではないでしょうか。

voice

地域差はあるものの、店長が休日出勤を余儀なくされることは珍しくなく、実質的に週1日以下の勤務になっている店長もいます。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

よほどの理由がない限り、有給休暇の取得は認められません。

voice

病気や怪我は飲食店やお客さんへの不信感を生むので、積極的に休んでもいいと思います。

voice

私が店にいない間は、有給休暇という形で少しだけ有給を取ってくれました。

voice

有給休暇、年次休暇、育児休暇、特別休暇などの制度があります。

voice

休暇を取る権利はあるが、結局、成果や成果を出すためには、休みを削って仕事をしなければならない。

voice

店舗によって休みの量に差があり、週休2日制の店舗もあれば、月に2~3日しか休みが取れない店舗もありました。

voice

月に一度の休みは取れないので、福利厚生を充実させたい方には向かないかもしれません。

voice

新卒は週休2日制で、とにかく平日は2日休み。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。ココスジャパンはどうでしょうか。

voice

自分の地位や名誉、周囲からの信頼を捨てて会社にしがみつくか、昇進や昇給、地位のために馬車馬のように働き続けるか、どちらかの方法があります。

voice

お店にもよりますが、空いている時間と忙しい時間の差が激しく、精神的に負担になることもあります。

voice

福利厚生もしっかりしていて安定している会社ですが、本当に飲食業が好きでなければ、とても厳しい職場環境です。

voice

忙しくなるので、体力的にも大変です。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

現場のネームバリューを担う立場でありながら、不潔な印象を与えるカビやハラスメントも横行している。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

全社員が集まる朝礼で罵倒されるなど、役員から悪質と思われていた部分もありました。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

このような状況の中で、若いうちに退職することも考えましたが、結婚して子供を持つことを考えると、将来が不安でたまりませんでした。

voice

家の中で交通事故を起こすかもしれないと思い、退職を決意しました。

voice

当時は大学とアルバイトを両立していて、かなり頻繁にシフトを組んでいたので、寝る時間もなかったのですが、体調を崩してしまい、ココスを辞めることにしました。

voice

仕事の対価をもらっていないことに腹が立ち、悔しくて退職を決意しました。

voice

現場で働くのが嫌で辞めていく社員もいますが、本社で働いていたら辞めないと言う人がいたら、人事部としては辞めていく社員を増やしたくないので、そのようなわがままを受け入れるしかないのではないでしょうか。

voice

頭のいい男には引退する理由があると言っても過言ではない。

voice

退社後は、コンプライアンスなどがしっかりしていて、まともな会社だと感じました(笑)。

voice

本社の指示には絶対に従わなければならないので、現場のアルバイトを育てながら店舗を運営することに限界を感じ、退職しました。

voice

アルバイトと口論になり、退職しました。

voice

引っ越しをしなければならなくなり、仕事に行けなくなったので退職しました。

voice

店舗から本社への転勤が難しく、朝8時出勤、夜26時帰宅に限界を感じて退職しました。

voice

アルバイトやパートの欠勤で長時間労働を強いられて退職した人も多かったと記憶しています。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。