持田製薬のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 持田製薬 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 36件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 34.5 29.7 48.1
平均給与(万円/年) 588.6 440.2 57.9
有給休暇消化率 49.8 50.1 49.9

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • どちらかというと給与が高い会社のようです。上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

持田製薬に似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、持田製薬と以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

年次休暇の他に、年1回1週間の連続休暇がありますが、いつでも取得可能です。

voice

部署にもよると思いますが、有給休暇は比較的取りやすいと思います。

voice

風邪などの緊急休暇も問題なく取得できます。

voice

有給休暇は比較的取りやすい雰囲気があるので、取れなくて困るということはありませんでした。

voice

有給休暇の5日付与が義務化されたことで、有給休暇の5日が会社指定日に固定されるようになり、子どもがいる人など、これまで年次休暇が十分に取れなかった人が困っています。

voice

部署にもよると思いますが、残業を強いられることはなく、年休も比較的取りやすいです。

voice

年休とは別に、「フロート休暇」という制度があり、5日間自由に休むことができるので、ちょっとした旅行や帰省に便利だと思います。

voice

親の協力がないと、子供の病気などの理由で年休を取得する機会が増えたときに、年休を取得してもらうのは難しいかもしれません。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。持田製薬の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

本社管理職の場合、労働時間は36協定の範囲内となります。

voice

最高責任者以上は裁量労働制の残業とされていますが、平均的には残業している人が多いのではないでしょうか。

voice

残業は大体それ以上だと思います。

voice

内勤であれば(部署や仕事の進め方にもよりますが)、残業も少なく、ワークライフバランスにも優れています。

voice

東京では土曜日はほとんど講義がありませんが、平日はほぼ毎週講義があり、夜遅くまで仕事をしなければなりません。

voice

管理職は残業が多い印象があり、「管理職にはなりたくない」という声が多い。

voice

社内とはいえ、多くの仕事を任されても残業ができないので、大変そうに見えます。

voice

ネットワーク環境、光熱費、残業代などの負担が大幅に増加します。

voice

休暇制度については、休日出勤はほとんどなく、有給休暇は上司次第で取りやすい。

voice

基本的に土日祝はお休みなので、プライベートの時間もたっぷり取れますよ!平日は頑張って仕事をして、土日は楽しむというバランスが大切だと思います。頑張ってくださいね。

voice

他の部署の詳細はわかりませんが、業務内容によっては休日出勤もあったようです。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。持田製薬の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

日割りは他社に比べれば低いと思いますが、ボーナスは相変わらずなので気になりません。

voice

月給は業界平均より少し少ないと感じていましたが、その分ボーナスが出たことにはとても満足していたようです。

voice

営業成績が良い場合は、ボーナス額が多くなるので年収が高くなります。

voice

課長の給料が高額なので、若い世代の不満はかなり高い。

voice

住宅手当として給料に上乗せされると、給料が高くなり、税金が高くなる可能性があります。

voice

頑張っている人よりも、仕事をしていない年配の人の方が考慮されて給料が高くなるなど、若手社員には不満が溜まる環境。

voice

査定による増減率が小さいので、よほどのことがない限り、ボーナスが大幅に減ることはなく、年収は少しずつではありますが確実に増えていきます。

voice

給与水準は他の業界よりも高く、福利厚生も充実しているので、給与面でライフワークバランスを取りたい方にはとても良い環境だと思います。

voice

不況に強い業界であり、給与やボーナスも良く、他業種からの転職者も多い。

voice

業界では月給が低く、ボーナスの割合が高いというパターンの会社だと思います。

voice

仕事をしていないのに、若手よりもはるかに良い給料をもらっているのに、若手に仕事を割り振られてしまうという悪循環に陥っている。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。持田製薬はどうでしょうか。

voice

MRの仕事は体力的にはそれほどではありませんでしたが、精神的なプレッシャーはかなりのものでした。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、持田製薬ではどのような現状でしょうか

voice

ベテラン社員には家庭的でアットホームな雰囲気がありますが、それを鬱陶しいと感じる人には非常に迷惑です。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

稼ぎ頭の社員として風に耐えられるメンタリティを待っていれば、ユートピア的な会社だと思います。

voice

医薬品開発はガッツがあり、特に教育・研修制度があるわけではないので、自分の力で頑張るしかありません。

voice

新薬ではなく全製品の売上を評価し、後発品を守るために逆進的な指示をしているのだから、それも納得できない。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

現在は、自己成長とキャリアアップのために退社を検討中。

voice

降格やリストラはよほどのことがない限り行われないので、定年まで適当に働いている人も多い。

voice

都心部であればあるほど、女性は結婚するときに退職する人が多い。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

病気やケガをしたときに、一定額以上の医療費を全額助成します。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。