KDDIのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに KDDI について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 478件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 27.7 29.7 50.8
平均給与(万円/年) 607.4 440.2 58.9
有給休暇消化率 65.2 50.1 54.3

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 比較的給与が高い会社です。平均給与の高さで上位20%以内に入る企業のようですね。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

KDDIに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、KDDIと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。KDDIの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

会社を守るためには、それなりの理由があって給料が高い。

voice

取得できなかった場合は、降格や減給になることもあります。

voice

時給1500円以上は決して安くはありませんが、ボーナスはありません。

voice

仕事内容に比べて1回あたりの給料が安いと感じた。

voice

残業は多かったですが、給料には満足しています。

voice

他の会社で働いている同年代の友人から聞いた話では、給与などの待遇もさることながら、そういう意味では職場環境はしっかりしていると感じています。

voice

時給換算でフルタイムで働けば20万以上の給料が一般的です。

voice

当時は、住宅手当、給料、ボーナスはバッチリでした。

voice

営業職については、役職に就けば当然給料は上がるのですが、上の方で息が詰まることもあり、なかなか入れませんでした。

voice

最初は派遣社員としてスタートして正社員になる人もいますが、試験や面接を乗り越えれば給料も上がりますし、モチベーションもさらに上がります。

voice

昇給やボーナスはそれなりにありますが、できる人とできない人の給料の差があまりないのも事実で、「働いたら負け」という雰囲気があります。

voice

契約社員はどんなに優秀でも5年で切られるのに、昇給もなく、給料も新卒みたいな低賃金? で、給料も安い。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。KDDIの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

休日・労働時間36時間制を導入しており、部署にもよりますが、残業はあまりありません。

voice

社員の仕事や残業の状況を気にしている管理職の方も多いのではないでしょうか。

voice

正社員の場合はどうだったか覚えていませんが、非正規労働者の残業代は10分単位など細かい時間単位できちんと支給されていたと記憶しています。

voice

給料はかなりいいし、福利厚生もいいし、時間もそんなに長くないし、残業したらその分の給料がもらえる。

voice

部署にもよると思いますが、私が所属していた光ケーブル工事グループは残業を減らす努力をしていて、水曜日のノー残業デーに残業したら別の曜日にシフトしてワークバランスを整えていました。

voice

残業も必要に迫られて発生したもので、意味のある残業はなかったと思います。

voice

私が勤めていた部署は残業ばかりしていた印象がありましたが、残業規制が導入され、ワークバランスがかなり改善されました。

voice

災害や地震が発生した際には、報告書を提出しなければならないことが多く、残業することもありますが、通常であれば月に10時間程度の勤務となります。

voice

残業時間は法外なものです...。

voice

電通事件の影響で残業規制が厳しくなっているようです。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

会社自体は、有給休暇の推奨日として、飛び石連休などの合間を縫って有給休暇を取得することに非常に積極的でした。

voice

有給休暇が取れない、取れない、ルールがある場合は事前に教えてください。

voice

年休については、正社員はよほどのことがない限り取得しないので、通常の勤務時間内に体調不良などで休みたいと思っても、なかなか休めないのが難点でした。

voice

個別の要件はありませんが、事前に申請したり、部署で調整すれば問題なく取得できます。

voice

有給休暇の取得を促進するために、「記念日休暇」や「年休取得促進日」を設けています。

voice

有給休暇を取得していない間は、冠婚葬祭以外は休めないと思っておいた方がいいでしょう。

voice

残業代も高く、有給休暇も取りやすかった。

voice

もう10年近く前のことなので、今とは違うかもしれませんが、私が個人的に有給休暇を取得しようとしたときに、当時の上司から「みんな取得をためらっていて、思い通りに取得できる人は少ない」と言われました。

voice

無料の休暇制度では、連続して休暇を取ることができ、その間に海外旅行に行く人も多いようです。

voice

給料もきちんとしていて、有給休暇も土日だけでなく、有給休暇も取りやすい。

voice

有給休暇も嫌な思いをせずに申請でき、働きやすい環境だと感じました。

voice

私の部署では、ワークライフバランスはとても取りやすかったです。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。KDDIはどうでしょうか。

voice

本当の意味での「休日」が存在しないことに精神的に辛い思いをしたこともありました。

voice

これはブラック企業にとっては一般的なプレッシャーポイントではなく、auショップ(特に地方)にとっては、休日は(ほぼ唯一の)売上アップのチャンスなのです。

voice

申し込みは簡単なパソコン入力が中心で、不備があれば電話連絡をするだけと記載されていますが、全くそんなことはなく、審査が通らなかった場合には代理店に電話でその旨を伝える必要があり、何度もあったので精神的にもきつかったです...。

voice

社内の体制は他の人よりもしっかりしているので、人間関係などメンタル面でのプレッシャーさえなければ、バランスよく仕事ができると思います。

voice

販売実績に応じて一時金が支給されますが、基本的にはどこの店舗でも給与は同じなので、店舗によっては労働環境は厳しいかもしれません。

voice

プライベートレッスンを受けていたり、ご家族と一緒に家事をしていたりと、ライフワークバランスが取れているようです。

voice

配属された店舗によっては、定時での帰宅が可能です。

voice

4年ほど前、auショップの代理店営業をしていましたが、土日出勤が多く、ライフワークバランスが取れませんでした。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、KDDIではどのような現状でしょうか

voice

休職や時短勤務をしている職場は、マンパワーの面では事実上の空白となっているが、人間的にも仕事量的にも評価的にも配慮されていない。

voice

うつ病などの病気休暇も充実しており、最長3年分の有給を取得することができます。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

場合によっては、過酷な職場環境(大人のいじめのような暴言)になることもあります。

voice

厳しすぎるわけではないのですが、仲が良さそうなのですが、裏では悪口を言ったり、口論になったりすることもあります。

voice

私が退職したのは、先輩(派遣社員のリーダー)から悪質なイジメが何度もあり、勤務中も嫌がらせを受けていたからです。

voice

気にかけてくれる人もいましたが、そうでない人も多く、職場環境はあまり良くありませんでした。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

会社のモラルハザードがきちんと植え付けられていて、セクハラやパワハラについてもしっかりと指導されていました。

voice

部署によってばらつきはあるかもしれませんが、パワハラ上司だという噂を聞いたことがありますが、口調が厳しいだけの良い人でした。

voice

上司や仕事を選べないのは社会の常識ですが、パワハラやセクハラにはかなり厳しい会社なので、そこまで心配する必要はないと思います。

voice

パワハラという言葉を聞いたことがなかったので、他の仕事で苦労したことがある人には安心して働ける職場だと言っていたのが印象的でした。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

当然、主任の給料は少なく、理不尽に感じることが多い。

voice

罵声や怒鳴り声、人間性を疑われる上司、人によっては精神的にきついと思います。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

契約や接客なので、メンタルの強さが必要です。

voice

なぜできなかったのか」「なぜうまくいかなかったのか」「改善すべき点は?この部分がとてもやりやすく、モチベーションの維持に役立ちました。

voice

営業部は体育会系の雰囲気があり、時間外でも電話で待たされることが多いが、給料は仕事に関係なくフラットなので不満が溜まりがち。

voice

ノルマを達成できないと上司から罵倒されたり、チーム制の営業環境で仕事をしているのでチームリーダーから怒られたり...。

voice

家電量販店側の販売ノルマが厳しいところもあり、ギスギスした関係になるかもしれません。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

会社ではあまり重要視されていない仕事を続けられるとは思えなかったので、退職を決意しました。

voice

私はどこにも行けず、別の部署に異動になり、契約終了時には嫌な顔をされて退職を余儀なくされました。

voice

一身上の都合で退職しましたが、また機会があれば働きたいと思える環境でした。

voice

辞職についても特にしつこくしつこくすることなく、すんなりと退職させてくれたことに感謝しています。

voice

担当官が退職した際には、仮契約が終了するため、転職できるうちに退職を余儀なくされた。

voice

私が退職する前に本社から異動になった時、当時の専務が私を係長しかいなかった役員室に呼んでくれて、ずっとそこにいさせてくれました。

voice

会社によってはいろいろとしつこいところもありますが、残念な思いをしながらも爽やかに対応してくれたことに感謝しています。

voice

同じ仕事を繰り返して経験を積むのは難しいので、今のところはいいのですが、将来に不安を感じたのが退職を決めた理由です。

voice

当時は産休を取る人はあまりいなかったと思いますが、KDDと合併して今は改善されているのではないでしょうか。私が退職してもう12年以上経ちますが、同世代の人がたくさん残っています。

voice

営業スキルを身につけたい方には良いかもしれませんが、私は面白みや将来性を感じられず、辞めざるを得ないという結論に至りました。

voice

退職しましたが、全く不満のない職場環境でした。

voice

月末に退職したにもかかわらず、保険証が月初に徴収されていたのが引っかかっていました。

voice

契約社員だったので、更新時に退職しました。

voice

入社当初はあまり問題視していなかったが、結婚や子供の誕生などライフステージの変化により、退職を考えた。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

優しさと優柔不断は紙一重だという同僚から、問題があると具体的な解決策がないまま対処され、時間が経過して問題が解決しないままになっていることを指摘されました。と鋭くおっしゃっていました。

目次に戻る

「法令遵守」のクチコミまとめ

法令遵守に関するクチコミをまとめています。法令遵守の姿勢が希薄な企業は関係者全てが不幸になる可能性もあるため、内容の把握をぜひおすすめします。

voice

1時間ほど夜景を見て、写真をたくさん撮って、帰ろうとしたらアラームが鳴った。アラームが鳴って帰ろうとしたら警備員が来て社員証を見せろと言われたので、派遣だから持っていないと言ったら逮捕された。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。