クリエイトエス・ディーのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに クリエイトエス・ディー について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 92件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 神奈川県平均 偏差値
平均残業時間(月) 22.6 30.1 53.0
平均給与(万円/年) 386.5 431.9 47.3
有給休暇消化率 44.2 47.6 49.0

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある神奈川県のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与はやや低めでしょうか。平均給与ランキングだと下位30%以内に入ってしまうかもしれません。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クリエイトエス・ディーに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、クリエイトエス・ディーと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。クリエイトエス・ディーの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

繁忙期は12時間拘束が当たり前、勤務時間の前後1時間は残業代が出ないのが当たり前、いくら残業しても残業代が出ない管理職もいて、将来に不安を感じました。

voice

パートタイマーのタイムカードは、時間通りに働いていても残業代が支払われていない場合、勝手に切られていました。

voice

残業しない方が難しいので、仕事が終わった後に自分の時間を持つことはほとんどありません。

voice

会社からは採用強化のために残業はしないようにと強く言われますが、もちろん小売業なので帰れませんし、タイムカードが切られてから働く人も多いので、上司は見て見ぬふりをしています。

voice

以前は自分の努力などでモチベーションを保つことができていましたが、今は定時で帰れ、残業代は申請せずに仕事をしろと言われ、店長はタイムカードを消して仕事をしないと最低評価になってしまいます。

voice

最近は残業しないのがトレンドですが、実際には残業しないと仕事にならないのが現実です。

voice

長く働きたかったけど体力的に無理、残業代が出ない、資格のせいで休憩時間にパートやアルバイトに呼び出される、お客様から理由もなくクレームを言われる...。もう疲れました。

voice

月の残業時間は50時間前後と、この会社にしては控えめなものでしたが、それでも女性としては体力的にきつく、腰痛もひどくなっていました。

voice

ノー残業デーや5連休制度、サービス残業解消の取り組みは、店舗、特に店長の裁量が大きいのですが、本社としては無理をさせたくないという気持ちが感じられます。

voice

現在、残業をゼロ時間にしようという意識が全社的に高いので、混んでいるから残業しなくていい、定時で帰れる日もあります。

voice

1月、5月、9月の棚替え期間中は、サービス残業が多く、休日出勤の機会も多くなります。

voice

入社して驚いたのは、薬剤師業務を定時で終えた後、残業時間が1~2時間程度で一般事務の手伝いをしていたことです。

voice

残業は自分で申告していましたが、残業するとマネージャークラスに怒られるので申告できず、無給で月60時間働いていました。

voice

週休二日制は間違いなく取れますが、私がいたお店は残業が多かったです。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

週休2日制で有給休暇も可能ですが、店舗により異なります。

voice

有給休暇も比較的取りやすく、希望休も取りやすいので働きやすいです。

voice

年間数日の有給休暇を取得するように指導されているので、店舗にもよりますが、比較的休みが多く取りやすいです。

voice

5連休制度や有給休暇の取得率、労働組合が交渉した休日数の増加などにより、休みが取りやすくなっている。

voice

年休は業界最低水準だと思います。

voice

有給休暇については、会社の公表している取得率と現場の認識が一致していない。

voice

有給休暇や連休が取りにくいと思っていました。

voice

薬剤師の中には、消化するのに苦労している人もいたようですが。

voice

有給休暇については、上司の裁量に委ねられています。

voice

連休5日は必須と言っていますが、1店舗に有資格者が3人もいないのに、S-Lは何日やれと言っているのでしょうか?AMの上のZMさんに言われたのですが、全員有給休暇は取れないんですよね。

voice

後日、残業代を申請しようと思ったのですが、店長は残業するなと言っていたようで、全く申請させてくれませんでした。

voice

昨年から5日間の休暇制度を設けました。

voice

残業代は上司に申請しなければならず、チラシの時期や棚替え、クレームなど、申請できる理由は限られています。日々の業務が終わらないのは自分の効率のせいだという風潮があるので、残業代をもらったことはほとんどありません。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。クリエイトエス・ディーの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

昇給は控えめなので、年々取り残されていくのは否めませんが、基本的には減給もノルマもなく安定しているので、一人暮らしをしていても貯金をしてお給料水準で生活することができます。

voice

独身だと昇給も少ないし、モチベーションを維持するのも大変ですよね。

voice

資格手当が他社に比べて安いのが気になるところ。

voice

研修中に昼食代が給料から天引きされていたのには驚きました。

voice

ボーナスは普通で、悪いレベルではなかったので不満はなかったが、インセンティブもなく、急激に給料が上がるとは思えなかった。

voice

テストの点数は、本人のボーナスにも反映されます。

voice

20代半ばで店長になれば、その年齢層の給与は他社と比べても比較的良いのではないでしょうか?ボーナスも労働組合の努力で毎年上がっています。

voice

ボーナスの評価については、不明な点が多い。

voice

店舗によって仕事量や残業時間が全く違うので、基本給はどの店舗も同じなので、忙しくない店舗に配属された方がお給料をもらいやすいです。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。クリエイトエス・ディーはどうでしょうか。

voice

肉体労働か知的労働かと言われれば、私は前者だと思います。

voice

小売業ではよくあることですが、現場での作業は肉体労働であり、肉体的な負担がかかります。

voice

クレームや複雑な顧客案件などのイレギュラーなケースでは、最初から定時での出勤はできないと思っておいた方が無難です。

voice

アルバイトは、社員の肉体労働の代わりになることだけを目的として存在しているため、社内でのスキルアッププログラムやスキルの習得はありません。

voice

その理由の一つとして、現在の仕事内容や仕事内容から見て肉体労働の割合が高く、女性に優しいとは言えないお店があることが挙げられます。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

他の店では、客同士でちょっとした喧嘩に発展しそうなことがあれば警察を呼んでくれたが、私のいた店では、バイトが殴られているにもかかわらず謝罪している店長に嫌な思いをした。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

ハラスメントについては、様々ですが、性別は関係ないと思います。

voice

他店でパワハラを受けたことがある人の話を聞いたことがあります。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

大きな声で「いらっしゃいませ」と連呼していたのが、なんだか品がなくて嫌だった。

voice

休みの日も、毎日の仕事に追われて勉強会に参加しなければならず、プライベートがないように感じていました。

voice

店のためにも、従業員のためにもならず、店のためにもならず、店長より上の店長に怒られないように、店長より上の店長が従業員を理不尽に利用してパソコンにかじりついているような印象を受けてなりません。

voice

自分と意見が合わない人と一緒に仕事をしていると、目上の人の好き嫌いがある程度関係してくるので、評価が理不尽に低くなってしまいます。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

ノルマがないので、ストレスなく自由に参加できるのが面白いと思います。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

先を見通すことの難しさから定年退職を考えたのです。

voice

現在、毎月2~3名の指導薬剤師が退職しています。

voice

退職後、たまたま系列店に行った時に、今までの作品が売っているのを見て、これももう少し居れば良かったかなと思いました。

voice

重労働が中心なので、業務内容や残業時間も退職を検討する要素の一つですが、これらの理由に加えて、他の会社にも当てはまるような評価基準についてコメントします。

voice

ところ、辞める理由の第一は残業代ではありません。

voice

あくまでも小売業界内での話ですし、ドラッグストアを含めた小売業界自体が長い間働いてきた業界ではないので、他の仕事に移るのが遅くなる前に退職しました。

voice

10年以上いる店長は、新卒薬剤師よりも給料が低く、将来の仕事が「つぶしがきかない」と感じて辞めていった。

voice

仕事が忙しく、体調を崩していたので退職しました。

voice

辞めた理由は、他にやりたいことがあったからですが、嫌だったのは、早番の仕事をすると、朝8時スタートなのに、8時までに1時間分の仕事を終わらせなければならないことです。

voice

人間関係がとても良かったので、辞める理由にはなりませんでした。

voice

退職金はマネージャーレベルで650万とかなり少ない。

voice

マニュアルで管理されていて、どれだけの仕事量をこなさなければならないのか、という文化に合わなかったので退職しました。

voice

退職後、受けるはずだった健康診断の結果が破棄されてしまい、病院から結果のコピーを取らなければならなくなった。

voice

多くの薬剤師は、退職を武器にわがままを押し通そうとしており、成長を見越した戦略というよりは、現状維持のための戦略になりがちです。

目次に戻る

「法令遵守」のクチコミまとめ

法令遵守に関するクチコミをまとめています。法令遵守の姿勢が希薄な企業は関係者全てが不幸になる可能性もあるため、内容の把握をぜひおすすめします。

voice

お客様への思いやりやホスピタリティを大切にしている会社の方針に偽りはなく、犯罪につながらなければ何をしてもいいという風土があり、会社のルールで自分の提供したいサービスを制限されることはありません。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。