株式会社コメリのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 株式会社コメリ について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 264件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 新潟県平均 偏差値
平均残業時間(月) 30.8 27.8 48.8
平均給与(万円/年) 352.0 342.0 51.0
有給休暇消化率 21.1 37.1 45.4

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある新潟県のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • やや有給休暇が取りにくい会社かもしれません

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。株式会社コメリの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業はお店にもよると思いますが、月に30~60時間くらいだったと記憶しています。

voice

残業時間は、パートやアルバイトの人数を把握できれば、月7時間程度に抑えることができます。

voice

残業時間が長いので、体力的にもきついし、疲労回復のためにたまに休みがあったような気がします。

voice

大型店にいたのですが、店長以外の従業員の残業時間が多く、副店長(副店長)の残業時間を計算すると100時間を超えていました。

voice

当然、休憩時間としてカウントされ、残業代はカットされます。

voice

就業時間はそれほど長くなく、サービス残業もありませんので、ゆったりとしたペースで働きたい方にはピッタリの職場です。

voice

外見や休日出勤禁止とはいえ、実際には厳しい状況でした。

voice

残業も少なく、お客さんも少なかったので、体力的にはあまり苦にならなかったと思います。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

離職者も減っておらず、店舗によっては本来の休みが取りづらい状況になっています。

voice

年間休日は108日ありますが、これからは有給休暇5日の取得が義務化されるので、113日くらいでしょうか。

voice

ハード&グリーンは社員が2人いるので、連休が取りづらく、風邪や大病をした時に休みたいとは言いづらいです。

voice

冠婚葬祭関係であっても、有給休暇を取得させてくれないお店もあります。

voice

まともな環境ではないし、有給休暇を申請しても拒否されるし、休憩も取れない。

voice

退職時に有給休暇を取得する人が多く、人手不足で平時に取得するのは良くないという風潮があります。

voice

人手不足が深刻なため、有給休暇を取得するだけでなく、近隣の店舗の協力を得て公休を利用しているとのこと。

voice

有給休暇を取るのが大変だと思うので、その点は直した方がいいと思います。

voice

有給休暇が取りづらく、ワークライフバランスが悪い。

voice

有給休暇の取得率は全店で低いと思われる。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。株式会社コメリの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

ボーナスは給料の色がついている程度で、昇給は年2000~3000円程度、昇格以外はほとんど昇給しない。

voice

勤務地で一番広いコースであれば、月給・ボーナスともにそれなりの額が支給されます。

voice

福利厚生が充実しており、固定給なので、安定した給与とボーナスが得られます。

voice

仕事内容は同じでも、ボーナスが1ヶ月分違う会社です。

voice

基本的には、大きなクレーム事件がなければ、毎年昇給があります。

voice

全国の社員と地方の社員を比較すると、給与に若干の差があり、ボーナスにも1ヶ月の差があります。

voice

給料はかなり低いですが、本社に行った方がいいと思います。

voice

それよりも給料が低く、特にエリア社員の場合は全く給料がもらえません。

voice

定期的に休みがあるとはいえ、給料は低く、将来的には管理職になると思いますが、管理職になると残業もなく、給料も社員より少ないなど、かなり好きでないと続けられない仕事だと思います。

voice

給料が少なかったので、アルバイトをした方がいいと思いました。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。株式会社コメリはどうでしょうか。

voice

新潟ではブラック企業と言われがちですが、ワタ*やヤマ*電機よりはまだマシだと思います。

voice

ブラック、ブラックと言われていますが、給料はあるし、バイトの延長線上にあるような仕事です。

voice

労基署に相談しながら、淡々と訴訟の準備を進めていきました。

voice

店長と非常勤職員の仲が悪く、非常勤職員が過重労働を強いられ、保護者から苦情が出るなど劣悪な状況に陥っている。

voice

コムリィセレクトを導入したのはいいけど、これだけ品質が悪いと評判です。

voice

コメリはブラック企業というほどではないが、だからといってホワイトとは限らない。

voice

各店舗の質の高さと従業員の心意気、姿勢は決して良いものではなく、店舗数を増やすことはできません。

voice

住宅手当もあるので、そんなにブラックな感じはしません。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

郊外に店舗を作っているので、相手がいないところで売上を上げているので、近所にライバル店ができたらボロ負け。

voice

上司のお客さんとの喧嘩を別れさせたり、自分で謝ったりすることも多かったです。

voice

この会社特有のいじめ体質もどうにかしないといけない。

voice

月に9、10日の公休があるが、公休日には上司から嫌がらせのような電話がかかってくる。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

領収書がないが、返品の申し出を断った結果)、暴言(不当な値引き要求を断った結果)。

voice

この業界ではパワハラは珍しくありません。

voice

基本的にはパワハラでしかやらせられない経営者が多い。

voice

バイトが嫌いになって、その人からのパワハラ(あくまで私の主観ですが)に耐えられなくなりました。

voice

大型店の店長レベルでは、パワーグラバーでも勢いのある人は評価されやすい。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

他にも、お客さんや上司、アルバイトとの関係(ノイローゼ)、低賃金、上司からの暴力(緘黙)、セクハラ(聞いてみたら、上司のしたことは力関係で押し付けられたと言っていた)などなど。

voice

社会の基本を学び、社会人になることがいかに理不尽であるか、世の中にはいろいろな人がいるということを学ぶにはちょうどいい時期だと思います。

voice

入社した時、他県での4日間の研修で、不備があって制服がなかったのですが、条件に合う服を持ってきてくれなかったのでしょうか?何度も理不尽な指導を受け、入社してすぐにやる気を失いました。

voice

いつも人手不足で、レジに入ったり、売り場の管理が悪く、在庫に大きなばらつきがあった時には厳しく叱責されました。

voice

営業、仕事の進捗状況、カードノルマなどに対する説教が多い。

voice

主に理不尽な年配の方を相手にすることになるので、対人ストレスには抵抗があると思います。

voice

大手企業なので社員寮が安いので、その点では安心感はありますが、私が所属していた頃は、隣の支店の同僚と二人暮らしを余儀なくされました。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

アロは体育会系なので、基本的には挨拶とやる気が必要です。

voice

小売業にありがちな新入社員の軍隊のような研修でした。

voice

カード会員のノルマと予算を満たすために日々勉強しなければならないので、簡単ではありません。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

そろそろ落ち着いて、30歳までには辞めたいと思っていたので、引退を考えています。

voice

従業員が1人しかいない店舗や、アルバイトが足りない店舗がどんどん増えていき、休みが取れないのを見て、明日が最後の日だと思って退職を決意しました。

voice

私が辞めた一番の理由は、給料が安く、時給が上がらなかったからです。

voice

上司から口頭でセクハラを受けたこともあり、担当者が私に惹かれてしまい、そこにいられなくなって退職しました。

voice

私が退職するまでの5ヶ月間(本来は46日の公休)で実際に離職できた回数は4.0回でした。

voice

勤めていた店舗では人間関係が良かったのですが、転勤が多く、生活の基盤が安定していなかったのが退職の理由です。

voice

配属された店舗にはフォークリフトがなかったので、それまで痛めていた腰と膝が痛くなってきたので退職しました。

voice

退職理由は人間関係と給料が見合っていないと感じたこと。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

接客に力を入れて、お客様に喜んでもらいたいと思っていましたが、もう限界だったので物足りなさを感じていました。

voice

余震がひどかったので誤報でしたが、津波警報が発令された地域にも出動しており、津波警報が誤報でなければ二次被害や死者も同様に出ていたかもしれません。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。