株式会社鳥貴族のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 株式会社鳥貴族 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 67件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 大阪府平均 偏差値
平均残業時間(月) 35.6 29.7 47.7
平均給与(万円/年) 389.7 402.8 49.2
有給休暇消化率 51.5 43.5 52.2

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある大阪府のデータで算出)

サマリー

  • 残業はやや多めでしょうか。残業多いランキングで上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

株式会社鳥貴族に似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、株式会社鳥貴族と以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。株式会社鳥貴族の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業しないように上司に管理されています。

voice

ほとんどのお店が朝5時から深夜1時まで営業しているので、夜型の生活をしなければなりませんが、シフト勤務のタイミングをうまく利用すれば、生活と仕事の両立は問題ないと思います。

voice

1日8時間労働を徹底し、残業をさせない風土があります。

voice

残業については、本来の1日の労働時間(2時間程度)に組み込まれており、それ以上はあまり伸びませんので、無理な労働を強いられることはありません。

voice

出世して残業が増えたり、休日出勤が増えたりすることがないのはありがたいですね。

voice

飲食店なので、土日は深夜勤務(閉店時間は店舗によって異なる)となりますので、朝起きて夕暮れ時に終わり、土日休みを希望される方には無理です。

voice

タイムカードは各店舗のパソコンで管理されているため、サービス残業はほとんどありません。

voice

現在は毎日2時間の残業を前提にシフトを組んでいますが、将来的にはノー残業・ノー給与に変更することを検討しているとのことです。

voice

残業や休日出勤がバレたら怒られそうなので、飲食店のために家族の面倒を見ることができると思います。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇の他にも、事前に休みたい日(誕生日などの記念日)を伝えれば休むことができます。

voice

慶弔休暇は上司の許可が下りないため、ほとんどの有給休暇は退職時に使用されます。

voice

アルバイトの人が、有給休暇を取りたいかどうか上司に聞いたら、有給休暇のことを他の社員に言うなと言われて、こっそり有給休暇を取ってしまった経験があります。

voice

その点ではまだまだ取得しやすい環境ではないと思います。

voice

休みを増やすと言っていますが、実際には月に6日しか休みがないのが現実です。

voice

私自身、休日出勤を経験したことがなく、社風も休みを取ることを重視しています。

voice

月に一度、社員会議や店舗会議があるので、その日は絶対に休めません。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。株式会社鳥貴族の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

月給28万円、ボーナス2.5ヶ月分ですが、時給はアルバイトより150円安いです。

voice

給料の差は全くなく、女性でもあっという間に年収500万を達成することができます。

voice

新入社員でも月給25万+年間2階分のボーナスが保証されています。

voice

給料は高いが、長時間労働のため割に合わない。

voice

ここ数年は、利益が出ていれば毎年年末ボーナスを支給しています。

voice

給料面では悪いとは思いませんが、時給換算するとアルバイトの時給より低いことが多いです。

voice

(生活できるだけの給料は確保できる)とは言いませんが、私の場合は子供がいるので、日雇いの仕事に切り替えたいと思っています。

voice

飲食店で独立したいと思っているような社員は少なく、給料が高いからとにかくやっている。

voice

飲食店の営業における仕事への努力や意識が評価され、認められれば店長に昇格し、給与やボーナスの面で一般的な飲食店よりも安定した収入が得られます。

voice

将来を見据えた時に、このままの給料帯では難しいと思っていました。

voice

もう少し労働時間が短いといいのですが、給料が高いので、働いている人は満足しているのではないでしょうか。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。株式会社鳥貴族はどうでしょうか。

voice

やりがいもありますし、夜勤があるので女性には遅い時間に終わるのは難しいですね。

voice

社風や人間関係はとても良かったのですが、長時間の勤務で体力的にはかなりの疲労がありました。

voice

この規模の会社では従業員を処分するのは仕方がないのかもしれませんが、東証一部に上場しても従業員の待遇改善はされていませんでした。

voice

自己責任という名のもとにすべてを押し付けられているので、ライフワークバランスが全く取れていないと言ってもいいでしょう。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

は、社長や会社役員の悪口を言う人がいない良い会社です。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

というか、理不尽に仕事を押し付けられた人が出世できない社風が出来上がっている。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

かなり体育会系なので、人によっては合わない人もいるかもしれませんが、私は雰囲気が好きでした。

voice

全体的に、少数の人に多くの仕事を任されている会社で、基本的にはトップダウンの体育会系の組織なので、精神的にも体力的にも強い人か、食らいつく気がないと生き残れない会社だと思います。

voice

まだまだ男性優位で体育会系なので、その雰囲気についていけない女性には合わないと思います。

voice

社員となると話は別で、体力や精神力がある人や体育会系の人でもない限り、入社は慎重に検討した方がいいでしょう。

voice

店舗の売上ノルマを達成するために人件費を削減するために、正社員に絶え間ない残業を強要するのはどうか。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

職場環境を理由に退職する社員。

voice

店長ってなんだよ!という雰囲気で退職しました。

voice

アルバイトも募集していますが、すぐに辞めてしまう人が多く、結果的には正社員になってしまいます。

voice

独立したいと思っていたのですが、独立制度がまだ整っていない中での起業では遅いと思い退職しました。

voice

中堅社員の退職が相次ぎ、イエスマンばかりの会社に未来はない。

voice

私は非正規社員なので、社員の方とは対応が違うと思いますが、問題なく退職することができました。

voice

出店ペースに合わせた管理職教育ができていないため、新人店長が大きなミスをして退職したり、降格されたりすることもあります。

voice

長期的に働く人もいれば、短期的な目標を持って辞めていく人も多いので、社員目線での退職は珍しくない印象です。

目次に戻る

「法令遵守」のクチコミまとめ

法令遵守に関するクチコミをまとめています。法令遵守の姿勢が希薄な企業は関係者全てが不幸になる可能性もあるため、内容の把握をぜひおすすめします。

voice

休暇はしっかり取れますし、無断出勤は罰せられることもあります。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。