塩野義製薬のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 塩野義製薬 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 50件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 大阪府平均 偏差値
平均残業時間(月) 22.4 29.7 52.8
平均給与(万円/年) 751.0 402.8 71.5
有給休暇消化率 56.3 43.5 53.6

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある大阪府のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 非常に給与水準に恵まれている会社のようです。平均給与の高さで上位10%以内に入る可能性が高そうです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

塩野義製薬に似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、塩野義製薬と以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。塩野義製薬の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

私の年2回のボーナスは、同年代の一般的な会社員の友人の2倍だと思います。

voice

塩野義製薬の年収は他社に比べて低いと思いますが、ボーナスは大きいと思います。

voice

福利厚生や給与は満足ですが、課長以上の給与はあまり高くありません。

voice

シオノギ自身の生活費(以前は38,000円)は年々縮小しており、同じ基本給を稼ぐ他社の社員と比較しても、かつては儲かっていた給与体系も、今や衰退の一途をたどっています。

voice

ボーナスも売上に応じて若干の差が出始めているが、他社に比べれば少ない。

voice

契約社員は昇給がなく、モチベーションを維持するのが大変だった。

voice

同業他社と比較しても見劣りしますが、同年代の同業他社よりも給料は高かったと思います。

voice

給料は良いのですが、社風も仕事の種類も自分には合わなかったように思います。

voice

基本給とボーナスは半期ごとの評価によって異なります。

voice

入社2年目で手取り25万くらいで住宅費もかからないし、営業手当もついてくるので、営業はいいなと思いました。

voice

給与の伸びは20代が一番良かった。

voice

新入社員としては、同業他社と比較しても基本給は高いと思います。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

体育会系というほどではなく、働きやすい社風です。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。塩野義製薬の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

シコーの取り組みのおかげで、本当に残業しなければならない人は、18時までにタイムカードを切っていることが多いです。

voice

当時の女性は、残業しても月に12時間を超えることは許されていませんでした。

voice

生産は片付けも含めて定時(17時)に終わることが多く、残業はほとんどありません(生産に問題がない限り)。

voice

には、部署ごとの残業時間の差が非常に大きい。

voice

残業については、現在、月に2日程度のノー残業デーを設け、実際に運用しています。

voice

誰かを楽しませる必要がなくなったし、平日は仕事が終わっても土日は自分の時間を持てるようになったので、ワークライフバランスが取れていると思います。

voice

手厚い福利厚生を提供していますが、世間一般的な残業時間の概念ではないと考えてください。

voice

残業が必要な工程もあるので、そのバランスを考えてほしいと思いました。

voice

今と違って、当時は雇用関係も充実していたので、参考にはなりませんが、朝早くから遅くまで働いていました。

voice

サブロク協定をはじめとする組合への働きかけも多く、ワークライフバランスを崩した社員を見た記憶がありません。

voice

その結果、いろいろなことをして長時間働かなければならなくなった。

voice

福利厚生は今で言うみなし残業制度のようなものですが、裁量労働制というか。

voice

時短勤務はできますが、結局はあまり時短勤務をして欲しくないようで、残業を求められることになります。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

管理部門は比較的休みが取りやすいです。

voice

営業所の上司の中には、有給休暇が取りやすいと感じる人と取りにくいと感じる人がいるようです。

voice

有給休暇や残業日なしの制度が充実しています。

voice

有給休暇の取りやすさは、上司・チームの雰囲気次第。

voice

他の会社、特に外資系企業に比べて、有給休暇は取りにくいと思います。

voice

有給休暇の取得率を比較して、どのように改善していけばいいのかを考えてくれるのもいいですね。

voice

産休・育休取得にも困らず、お祝いの雰囲気が良い。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。塩野義製薬はどうでしょうか。

voice

定時で仕事を終える社員が多いので、急に仕事に支障が出た時以外は罪悪感を感じることはないと思います。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

派閥があって仲良くなれない上司に色々と嫌がらせをされました。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

私にとってコンプライアンスはかなり重要なことなので、パワハラやセクハラは大したことではありませんでした。

voice

東京のトップはパワハラをパワハラとは考えず、指導としか考えていない古臭い思想家だから、そこで叩かれたら最悪だよ。

voice

ボスは運ですが、パワハラボスが減ったので、精神的な故障は他のメーカーに比べて少ないかもしれません。

voice

年功序列の古い制度がいまだに根強く残っており、現場ではパワハラを容認する空気が漂っています。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

上司に言われた絶対的で理不尽な仕事をしなければなりません。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

温和な謝罪はあったものの、支店全体がこのような上司との付き合いをあきらめてしまい、彼自身、ひいては会社への不信感が募り、我慢の限界を超えて退職してしまったのです。

voice

内勤への異動を認めてもらえず、それが辛くて辞めることになりました。

voice

定年後はパートが中心で安心感がない。

voice

製造現場の性質上、変化を嫌う人が多く、このままでは停滞してしまうと考え、退職を検討している。

voice

中には正社員になれず、半年ほどで退社した後、再び契約社員として再入社し、将来的に正社員として雇用される見込みがないと判断して退職した人もいます。

voice

転勤の話も出ていたので、家族と相談して辞めることにしました。

voice

組合は組合員の評価制度に力を入れているが、過去に昇格した人が多く、ポストが少なく、組合員でもそれなりの収入があり、途中で入社して退職する人も多いため、昇格はあまり魅力的ではない。

voice

プレゼン力や接客力が身につくので、若ければ定年後はどの業界でも活躍できます。

voice

部長や部長レベルの管理職の降格(完全な人員削減)が増え、「売って昇格」という旧来の昇進制度が改革されつつある。

voice

私は結婚を機に退職したのですが、最初に上司に結婚を報告した時から、「結婚してもMRで働けるかどうか」とかなりツッコミを入れられ、圧力をかけられていました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。