ファーストリテイリングのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに ファーストリテイリング について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 190件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 山口県平均 偏差値
平均残業時間(月) 29.7 25.3 48.1
平均給与(万円/年) 532.5 377.6 60.7
有給休暇消化率 52.0 48.1 51.1

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある山口県のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 比較的給与が高い会社です。平均給与の高さで上位20%以内に入る企業のようですね。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

ファーストリテイリングに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、ファーストリテイリングと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。ファーストリテイリングの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

忙しくて休めなかった人は、それが給料に反映されています。

voice

制服の支給数が少なく、社販を確実に買わなければならず、給料に直結します。

voice

給料は普通だと思いますが、利益分配のボーナスだけが実はちょっと面白かったりするんですよね。

voice

世間一般的に年収は高いイメージがあるが、基本給は低い。

voice

社員割引とはいえ、そんなに安くはなかったので、バイト代の服の重さは大きかったです。

voice

月給29万ですが、家賃の7割が非常に大きく、業績連動ボーナスは年2回の業績連動ボーナスが2回あり、そのうちの1回は決算ボーナスと100万を超える非常に大きなボーナスが含まれていたのが魅力的でした。

voice

労働環境はブラックでしたが、利益が出れば決算ボーナスは普通の会社の年収と同額でした。

voice

仕事内容は正社員と大差ないが、基本給は低め。

voice

当時は、昇給のための試験の中には暗記が必要なものもあり、仕事だけで昇給を得ることは難しく、一人一人のスキルが求められていました。

voice

個人の売上があり、それが給料やボーナスに影響します。

voice

どこの会社も同じだと思いますが、中途から入社すると基本給の安さや昇給の仕方が気になります。

voice

都心の賑やかな店に行けば自然と給料は上がり、静かな店に行けば自然と給料は下がる。

voice

短期的にスキルアップして給料のベースを増やしたいと思ったらいいのではないでしょうか?私はそう思います。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。ファーストリテイリングの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業はもちろんありますが、月の実働時間も管理されており、月220時間を超えてはならず、20時以降の残業は全面禁止となっています。

voice

管理職以上は残業代が出ないので、かなりの時間管理が必要です。

voice

勤務後の英語教育(英語を公用語として導入)や、勉強の時間を作るために早朝7時に出社して16時に退社する制度は斬新ですが、結果的にワークライフバランスを崩す要因となっており、精神的なアンバランスを抱えている社員も多く、労働環境の改善を切に願います。

voice

残業代も、社員でもアルバイトでも、パソコンに向かっている1秒ごとにカウントされます。

voice

早朝手当、残業手当、深夜手当は、法律に基づき、最初に上司から説明を受け、私が納得できるようにしてくれました。

voice

主な理由は、残業時間が長くなりすぎて体が持たなくなったからです。

voice

年末年始や感謝祭には無給残業が当たり前。

voice

残業が本格的になってきたとはいえ、大型店や従業員が一日中働いていることはよくあることです。

voice

週4日8時間の約束だったのに、いつの間にか土日ともに毎週末10時間労働にさせられていました。

voice

残業時間についてはかなり厳しく、超過した場合は上司の評価に反映されていました。

voice

やはり、毎日の長時間の残業が苦痛になりました。

voice

残業は厳しく管理されており、一定以上の残業をすると、役員への報告や残業禁止となります。

voice

長時間労働や残業がバレると罰せられますが、それは誰にも知られずにやっています。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

祝日出勤を考慮した特別休暇を年間16日以上、有給休暇を年間4日以上取得しなければならないと会社が定めているおかげで、休暇率は高いと思います。

voice

有給休暇を一気に取得しようとすると、アルバイトをしていると辞めてしまうのではないかという懸念もありました。

voice

有給休暇もかなり消化していた人が多かったと思います。

voice

正社員になると、アパレル業界では難しい有給休暇や年に数回の特別休暇を取得することができます。

voice

アルバイトでも有給休暇が取得できるのは良いことだと思います。

voice

有給休暇だけでなく、特別休暇制度もあり、しっかりとした休暇を取得することができます。

voice

私が働いていたお店は、有給休暇が取りやすかったです。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。ファーストリテイリングはどうでしょうか。

voice

ブラックと言われることも多いですが、ハラスメントやサービス残業などの罰則は厳しく管理されています。

voice

アルバイトの突然の欠勤による人手不足、上層部の無理難題などの責任は、すべて現場管理職の社員や店長に押し付けられており、精神的にも非常に苦しい。

voice

準社員と正社員では勤務時間が異なるが、少なくともパート社員の場合は、世間で言われているほどブラックな職場環境ではないと感じていた。

voice

ブラックだとかなんだとか言われますが、やる気があればチャンスを与えてくれる会社だと思います。

voice

立ちっぱなしの時間が長く、水も飲めないことや、他の正社員、準社員、パート社員のたまにしか発言しないような態度に精神的にも肉体的にも疲れ果て、雇用期間満了で辞めてしまいました。

voice

ブラック企業だと騒がれてから色々厳しくなったし、残業はパートレベルでも1分から。

voice

よく「ブラック企業」と言われますが、はっきり言ってしまえば、質の高い仕事を長時間頼まれて、それなりの給料をもらっているだけなので、実際には稼げるけど、疲労が予想以上に溜まって、店長のレベルに上がらなければただの非正規社員になってしまいます。みたいな感じと大差ないですね。

voice

その結果、経理のように直接現金を稼げない分野はどんどんカットされていき、精神的にもハードな仕事を要求され、結果的に社員は疲弊していく。

voice

朝勤と夜勤に分かれていたため、朝の部は定時で終了し、そこから夜勤に移行していました。

voice

ブラック企業だからと騒がれていましたが、DWSなどの制度が作られて働きやすくなっていると感じました。

voice

ブラックな評判が多いですが、本当のところは上司次第。

voice

ブラック企業と言われていますが、他のアパレル企業に比べて管理体制がしっかりしていて、残業代もしっかり支給されています。

voice

勤務時間に関しては、オフシーズンは忙しくなくても定時に起きられますが、繁忙期は本当に忙しいです。

voice

学生時代にアルバイトをしていた友人によると、ブラックな仕事だったそうですが、実際に人事担当者に話を聞いてみると、そのような印象はなく、新支店ができたばかりだったので応募してみました。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

私が働いていた部署では、トラブルはありませんでしたが、他の部署では不倫やいじめがあり、人間関係に苦言を呈して辞めていく社員もいました。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

さらに悪いことに、監督者より上のブロックリーダーが監督者にパワハラをしていると聞いています。

voice

経営者の人材不足が深刻で、理不尽な評価、トップの途中での逆転、パワハラ、不適切な配属(未経験者をプロの管理職に就かせるなど)が頻発していました。

voice

勤続年数が長く、若手社員よりも10年も20年も年上の準社員が多いので、先輩部下に下から押し上げられ、上からのパワハラやセクハラ上司に叩かれ、社員になって店長にならなければ、あとは我慢して生きていくしかないのですが...。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

あくまでも個人的な意見ですが、とにかく休みが少なく、理不尽な接客などで残業が多い。

voice

社員教育は徹底しており、心強い反面、常に成長を求められ、注意や叱責を受けることが多い。

voice

アルバイトスタッフの隙間を埋めたり、ノルマを達成していないと怒られたりと、理不尽なことが次々と起こり、我慢できませんでした。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

体育会系の会社だったので、アルバイトでも誰もいない巨大なフロアを前にして、エンドレスで挨拶の練習をさせられました。

voice

他のアパレル販売と違ってノルマがなく、自分で商品を売ることができないので安心です。

voice

経営者によっては、働きやすい職場であったり、軍隊のような緊張感のある職場であったりする。

voice

営業で培った根性とコミュニケーション能力を活かして、夢を叶えたい。

voice

体育会系の上司もいたので、合わない人は大変だったようです。

voice

私は3年ほど社員として働いていましたが、アルバイトをしていた頃の店長のイメージはとても怖くて、いろんなノルマに突き動かされるような人だと思っていました。

voice

仕事はとても簡単で、正直、根性があれば誰でもできます。

voice

重要なポジションの先輩や新人アルバイトが大量に辞めていき、体も精神的にもヤバいと感じて辞めました。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

私たちはリタイヤメントプランを持っていませんが、その代わりに401Kプランがあり、自分たちで老後の貯蓄を管理することができるので、その点では透明性のあるコントロールが可能です。

voice

客観的に見て、会社で過ごす時間が長いので退職を考えています。

voice

円満に退職できてホッとしましたし、仕事の内容の引き継ぎもスムーズに進みました。

voice

私が退職したのは、「準社員から正社員になるのが異常に難しかった」からです。

voice

体力的にも精神的にもきつい環境だったので、1年で辞めましたが、その後2回転職しましたが、ファーストリテイリングは今までで一番給料の高い仕事でした。

voice

退職後の事務処理には少し時間がかかるようです。

voice

家庭の事情で実家に戻る必要があったことも、出て行くことを決めた要因の一つです。

voice

これでは生きていけないと思い、採用人数の調整をしっかりしないと、不満のあるスタッフが多く退職者が増えてしまいます。

voice

人間関係で仕事を辞めたのは初めてでしたが、時間の無駄だと思って辞めました。

voice

転職時の内定面接は退職金(?)と地域手当。)と地域手当を補填し、年俸を提示する。

voice

辞めた理由は、厳しい指導と人間関係の悪さでした。

voice

当時の社内には、入社2年以内に課長に昇格できなければ辞めなければならないという雰囲気がありました。

目次に戻る

「法令遵守」のクチコミまとめ

法令遵守に関するクチコミをまとめています。法令遵守の姿勢が希薄な企業は関係者全てが不幸になる可能性もあるため、内容の把握をぜひおすすめします。

voice

今でこそ良い経験になったと思いますが、当時は「なんでこんなことまでしなくちゃいけないんだろう」と思っていました。しかし、店長やSVは管理責任を怠ったことで厳罰化されることは間違いないと思います。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。